お知らせ

"Shimoo TOKYO" OPEN!! 2023.2.3(FRI)

"Shimoo TOKYO" OPEN!! 2023.2.3(FRI)

来る、2023年2月3日(金)にShimoo Designの世界観を体現した「Shimoo TOKYO」が南青山にオープンいたします。 年々人気が高まっている浮様のダイニングテーブルをはじめ、シグネチャーモデルの入れ子式立礼卓4点セットや違い棚を開業時には展示いたします。 ダイニングテーブル...

続きを読む
New Arrival<br>「 ハタノワタル / 工藝 」

New Arrival
「 ハタノワタル / 工藝 」

雨跡/AMARTでお取り扱いしております、ハタノワタルさんの工藝作品が新入荷いたしました。 ハタノワタルさんが手掛ける敷板や箱といった工藝作品は和紙が身近にある空間の心地よさを感じさせてくれます。ハタノさんのアトリエに伺った時に教えていただいたのは和紙への想い。消費量が激減した和紙の素晴らし...

続きを読む

雨晴手帖

釋永岳 

GAKU ceramics × 雨晴
「le levé du soleil」

富山県東岩瀬にアトリエをかまえる釋永岳さんの工藝ブランド「GAKU ceramics」。2年振りに雨晴で展覧会を開催いたします。 暁を想起させる「aube」と新作「紺青」の組み合わせは年末年始のおもてなしの時間にお勧めです。 定番の「âge」や「gen」などもご用意してみなさまのご来店をお待ち...

続きを読む
和洋中にデザートまで。<br>一器多用に活躍する村上雄一さんの「なます皿」

和洋中にデザートまで。
一器多用に活躍する村上雄一さんの「なます皿」

美濃焼の産地である岐阜県土岐市で作陶する村上雄一さん。マカイの魅力のひとつが、清々しい美しさを持つ釉薬「青磁」・「米色(べいしょく)青磁」。村上さんのうつわには、この2つの釉薬を使った名シリーズがもうひとつあります。 そのうつわは「なます皿」。 あらゆるお料理と相性がよく、マカイに勝るとも劣ら...

続きを読む
村上雄一 マカイ

いつものごはんがごちそうになる魔法の丼。
村上雄一さんの「マカイ」

こちらの「マカイ」を作ったのは、岐阜県で作陶する村上雄一さん。マカイに込められた思いやおすすめの使い方をオンラインショップスタッフの七倉が伺いました。 フォルムの美しさに息を呑む。村上さん流「マカイ」 現在、美濃焼の産地として知られる岐阜県土岐市に工房を構える村上さんですが、陶芸の修業を始...

続きを読む

作り手

ブランド

くらしをつくる人

雨晴と一緒に雨の日も晴れの日も心からくつろげるくらしを考え、 つくってくださる方々をこちらのコラムでご紹介させていただきます。
その方のお仕事の現場を訪ねて、ものづくりの生産背景を知る。 その方自身の暮らし方や道具の使い方を知ることで、心地よいくらしのヒントを得る。
このコラムを通じて、雨晴に関わる全ての方と一緒に 本当に心地良いくらしとは何かを考えることができれば幸いです。

雨晴/AMAHARE

〒108-0071
東京都港区白金台 5-5-2
Tel:03-3280-0766

東京メトロ南北線「白金台」駅より 
徒歩10分

都営バス[橋86][目77]
「白金6丁目」停留所より 徒歩1分

専用駐車場はございませんが、
近隣にパーキングメーターがございますのでご利用ください。

定休日   火、水曜日
営業時間  13:00 ~ 18:00

Google Map