ブランド一覧

お知らせ

Restock「陶房眞喜屋 眞喜屋修」

Restock「陶房眞喜屋 眞喜屋修」

入荷の度に大変ご好評いただいております陶房眞喜屋 眞喜屋修さんの作品が再入荷いたしました。   菊やカズラ、ソテツといった身近な草花を描いた、藍と白のコントラストが美しい絵付け。沖縄の古陶を意識しながら、生み出された端正なフォルム。   料理を問わず、美しく見せてくれる眞喜屋さんのうつわ。 ご...

続きを読む
Restock「Shimoo Design / saki」

Restock「Shimoo Design / saki」

雨晴/AMAHARE Online Shop にShimoo Designのsakiが再入荷しております。   「幸」と書いて「さき」と読む浮様仕上げの「折敷」です。季節の幸を受け止めるといった意味を名前に込めて作られている作品です。折敷としてのご使用の他、器として直接食材を盛りつけることでよ...

続きを読む
陽景窯 水野陽景の急須

Restock「陽景窯」

水野陽景さんの平急須が再入荷しました。   入荷を心待ちにされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 白金台雨晴でも実物を見たいと仰るお客様が多い陽景さんの急須。その軽さと薄さ、注いだ際の切れは格別な仕上がりとなっています。 茶葉の種類にかかわらず美味しく入れることのできる万能品。   ...

続きを読む

雨晴手帖

安藤由香 花器 

安藤由香 × 雨晴「No Rain, No Rainbow」

今年最後を飾るのは兵庫県丹波に拠点を移した「陶芸家」安藤由香さんの展覧会です。   漆黒にほんのり滲んだ群青色薄明の空を彩る薄桃の諧調雨上がりに広がる澄んだ水色   「雨の後には虹が出る」   今年も色々ありましたが、安藤由香さんの美しいオブジェやうつわと共に穏やかな年末年始の時間をお過ごしく...

続きを読む
冬に溶け込むkasumi fresco

冬に溶け込む「kasumi」

雨晴で定番人気の「kasumi」シリーズ。大阪府和泉市に工房を構えるガラス工房frescoが制作している作品です。   ガラスと聞いて思い浮かべる季節といえば、やはり夏ではないでしょうか。今の季節の食卓にはなかなか合わせづらそうに思われる方もいらっしゃるかと思います。   ですが、「kasum...

続きを読む
雨跡

雨跡

AMART by AMAHARE 2021.10.22 DEBUT @BAXTER TOKYO     雨が降り続けることで 岩の景色が美しく変化していくように 自分自身と対話し続けることで 心が洗われていく 雨跡/AMARTは そのきっかけを 美術工藝作家やみなさま そして私達雨晴と共...

続きを読む

くらしをつくる人

雨晴と一緒に雨の日も晴れの日も心からくつろげるくらしを考え、 つくってくださる方々をこちらのコラムでご紹介させていただきます。
その方のお仕事の現場を訪ねて、ものづくりの生産背景を知る。 その方自身の暮らし方や道具の使い方を知ることで、心地よいくらしのヒントを得る。
このコラムを通じて、雨晴に関わる全ての方と一緒に本当に心地良いいくらしとは何かを考えることができれば幸いです。

雨晴/AMAHARE

〒108-0071 東京都港区白金台 5-5-2
Tel:03-3280-0766

東京メトロ南北線「白金台」駅より
徒歩10分
都営バス[橋86][目77]「白金6丁目」
停留所より徒歩1分

専用駐車場はございませんが、
近隣にパーキングメーターが
ございますのでご利用ください。

定休日:月、火、水曜日
営業時間:13:00 ~ 18:00

google map