釋永岳 

GAKU ceramics × 雨晴
「le levé du soleil」

富山県東岩瀬にアトリエをかまえる釋永岳さんの工藝ブランド「GAKU ceramics」。2年振りに雨晴で展覧会を開催いたします。 暁を想起させる「aube」と新作「紺青」の組み合わせは年末年始のおもてなしの時間にお勧めです。 定番の「âge」や「gen」などもご用意してみなさまのご来店をお待ち...

続きを読む
和洋中にデザートまで。<br>一器多用に活躍する村上雄一さんの「なます皿」

和洋中にデザートまで。
一器多用に活躍する村上雄一さんの「なます皿」

美濃焼の産地である岐阜県土岐市で作陶する村上雄一さん。マカイの魅力のひとつが、清々しい美しさを持つ釉薬「青磁」・「米色(べいしょく)青磁」。村上さんのうつわには、この2つの釉薬を使った名シリーズがもうひとつあります。 そのうつわは「なます皿」。 あらゆるお料理と相性がよく、マカイに勝るとも劣ら...

続きを読む
村上雄一 マカイ

いつものごはんがごちそうになる魔法の丼。
村上雄一さんの「マカイ」

こちらの「マカイ」を作ったのは、岐阜県で作陶する村上雄一さん。マカイに込められた思いやおすすめの使い方をオンラインショップスタッフの七倉が伺いました。 フォルムの美しさに息を呑む。村上さん流「マカイ」 現在、美濃焼の産地として知られる岐阜県土岐市に工房を構える村上さんですが、陶芸の修業を始...

続きを読む
境道一 境知子 雨晴

境道一×境知子×雨晴
「Life With」

香川県で作陶する境道一さんと知子さん。 台風で倒れたミモザの木を釉薬に使ったり。陽だまりが心地よい窯場の庭でおやつを食べたり。寒い夜は窯の熱で暖をとったり。 薪窯でうつわをつくることはとても大変なお仕事だと思いますが自然との調和を大切にしながら制作されているお二人のライフスタイルは本質的な豊か...

続きを読む
宮城正幸×雨晴 「Brilliance」

宮城正幸×雨晴 「Brilliance」

雨晴では6度目となる宮城正幸さんの展覧会。 本年度は「日常の中に輝きを」コンセプトに日々のくらしが輝く瞬間を生み出してくれる宮城さんの作品が一堂に介します。 日常に華をそえる、うつわや酒器や花器と共に心地よい秋の食の時間をお愉しみください。

続きを読む
雨跡/AMART 2022

雨跡/AMART

雨が降り続けることで岩の景色が美しく変化していくように 自分自身と対話し続けることで心が洗われていく 雨跡/AMARTはそのきっかけを美術工藝作家やみなさま そして私達雨晴と共につくるブランドです

続きを読む
岡晋吾と岡さつきの二人組展

岡晋吾・岡さつき × 雨晴
「twosome」

晴れた日の透き通るような秋空が美しいこの時季に 雨晴では初めてとなる岡晋吾さん、さつきさんの二人展を開催いたします。 本展のコンセプトは「twosome=二人組」 染付、象嵌、上絵、安南、瑠璃そして唐津。 大陸や肥前にルーツをもつ焼き物をそれぞれの解釈で表現している晋吾さんとさつきさん。 それ...

続きを読む
眞喜屋修 × 雨晴<br>「The Path I Live」

眞喜屋修 × 雨晴
「The Path I Live」

真っすぐに引かれた繊細な線を見た時に思い出されたのは眞喜屋修さんのひたむきで実直な生き方。 静かな環境を求めて、沖縄の南部に移り住んだ眞喜屋さん。 南風がとおるアトリエで生み出された新しい作品には沖縄の匂いと眞喜屋さんの真っすぐで純粋な陶芸への想いが宿っているようです。 夏の余韻が残るこの時季...

続きを読む
五感で涼を感じる

五感で涼を感じる

    梅雨が短いなあと思っていたら、雨模様が続いた7月。そしていよいよ8月。夏本番です。 夏の陽気が嬉しいような…暑さが苦手なスタッフ富山は複雑な心境です。     さて、皆さんは夏といわれてどんなことを思い浮かべますか。 私は、子どもの頃の夏休みの記憶です。我が家では、暑い日が続くと...

続きを読む
おおやぶみよ × 雨晴<br>「MEMORY OF BLUE」

おおやぶみよ × 雨晴
「MEMORY OF BLUE」

  2020 「禁断のあお」初めて禁断の「あお」を開放した、おおやぶみよさんの展覧会。コロナ禍の落ち着かない世相の中で、静かに輝く「あお」の作品に私たちも癒されました。2021 「LAYER OF BLUE」一進一退を繰り返しながら少しずつ日常を取り戻す中、開催された展覧会。美しい「あおの重...

続きを読む
品品 × 雨晴 <br>「Symbiosis With Nature」

品品 × 雨晴
「Symbiosis With Nature」

    「自然が身近にあることで心が豊かになる」それを私達に教えてくれたのは「景色盆栽作家」小林健二さんです。@sinajina_info 雨晴では初めてとなる小林さんの個展。本展は「Symbiosis With Nature=自然との共生」がコンセプト。 新緑に滴る雨が美しいこの時季に景色...

続きを読む
Shimoo Design × UN GRAIN × 雨晴 
<br>「boîte à bijoux」

Shimoo Design × UN GRAIN × 雨晴 

「boîte à bijoux」

  今や世界中からオファーが絶えないShimoo Designが生み出す「浮様-fuyou-」のうつわや家具。@shimookazuhiko @saorishimoo   本展では「boîte à bijoux=宝石箱」をコンセプトに大小様々な浮様の箱が並びます。 蓋を開けた箱の中で輝くのは...

続きを読む
藤本健 × 雨晴  「Picturesque」

藤本健 × 雨晴 「Picturesque」

  沖縄県南城で木工作品を制作する藤本健さん。 近年、取り組んでいるのは”絵画的”な表情が美しい錆漆のうつわです。 3回目となる雨晴での展覧会では錆漆やホルト、アカギなど表情豊かな沖縄の木を用いた作品が一堂に介します。 健さんが木と対話することで生まれた生命力溢れる表情をどうぞお愉しみくださ...

続きを読む